FC2ブログ


京都・室町二条 山田保延堂

京都で大般若経本と御朱印帳を手作りしています。

★ 11月の店休日のご案内 ★




「京都御朱印帳装画展」のお知らせ
http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-228.html



お寺様のポスターを掲示させていただきました。

妙心寺退蔵院様 ( http://www.taizoin.com/ ) 
20171027-poster-02.jpg

天台宗別格本山 大興善寺様 ( http://www.daikouzenji.com/ ) 佐賀県にあるお寺様です。
20171027-poster-03.jpg

20171027-poster-01.jpg
紅葉を見がてら、御参拝ください。



「京都御朱印帳装画展」のお知らせ

この度、弊店が東京のランドリーグラフィックスギャラリー様の装画展のお手伝いをさせて頂きました。

開催期間中、室町二条の弊店においても、作品を元にした御朱印帳の展示販売を行います。

どうぞよろしくお願いいたします。



ランドリーグラフィックスギャラリー様のホームページ
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/

京都御朱印帳装画展 イラストレーター達が創る、新しい御朱印帳の世界
11.06[Mon] →11.11[Sat] 13:00→20:00 寺院めぐりのお供、人気の御朱印帳の展覧会です。京都でも同時に展示販売を行います。

20171027-sougaten-3.jpg

20171027-sougaten-1.jpg

20171027-sougaten-2.jpg



高松神明神社の御朱印をいただいてまいりました。

20171014-takamatsushinmeijinja.jpg

神明さんは大変由緒正しい神社です。

小さくひっそりとしていますが、見かけでは判断できません。

いただいた由緒をなんとかまとめてみますと、

○祭神

天照大神
八幡大神
春日大神

「高松殿の旧跡にして、御鎮守の御社なり」と古い記録に書かれています。
拾芥抄という本に「高松殿。姉小路の北。西洞院の東。高明親王の家と書かれています。

ということで、

元々は大きく、親王様のお住まい、
それから娘さんが嫁がれた先の藤原家のお住まい、
近衛天皇の御所「高松内裏」となったり、
後白河天皇が即位をされたり、
天皇家ゆかりの方々がお使いになります。

その後、乱世になり、
保元の乱は天皇方が勝ちましたが、
平治の乱で院御所は消失、邸内に祀られていた鎮守社が高松神明として残り、

それが、時代を越えて、引き継がれていくこととなります。

その後、豊臣秀吉の都市計画の影響を受け、移転と縮小をさせられたり、

江戸時代は火災にあったり、

苦難の連続です。

明治時代には村社になりました。

そして、その名残は今も…。

毎年十月第三日曜にはお祭りがあって、子供さんが御神輿をかつがれます。

ここまで、「開運厄除の神明さん ご創建は九百二十一年 高松神明神社由緒略記」を、
山田保延堂当主家内が、無理やりコンパクトにまとめました。
乱文お許しください。

真田幸村の知恵の地蔵尊については、上の話と混じるとややこしくなるので、ここでは省略します。
ファンの方、ごめんなさい。



新製品のご案内

京都・室町二条の実店舗または通信販売(山田保延堂)、通信販売(京都SHIKONYA)でお求めいただけます。
少量生産に付き、売切れの際はご容赦ください。 

0059-karahana-1.jpg
唐花(1)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります

0062-tairinnohana-modern.jpg
大輪の花・モダン
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります

0064-sayagata-kurokin.jpg
紗綾形(黒金)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります

0065-seiza-ao.jpg
星座(青)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります

0067-seigaiha-akaki.jpg
青海波(赤黄)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります

0068-hyoutan-ki.jpg
ひょうたん(黄)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
(見返し部分含む)
税込1944円
題箋別添となります



第25回:サロン ド テ エム エス アッシュ (Salon de the m.s.h)さん(パティスリー)(ご近所マップ)

憧れの路地奥のケーキ屋さんの喫茶店に初入店。

押小路通麩屋町西入る

また、ちょっと足を延ばして、京都市役所前駅寄りのお店をご紹介します。(山田保延堂の最寄駅は烏丸御池駅)

…じ、自転車で来ちゃった。

店主でパティシェのお兄さんが、「お店の前まで押して来てもらったら、整理します」

ラッキー!! 

紅茶を頼めばポットサービス。
ティーコゼと砂時計になごんで。
20171009-msh-01.jpg

ケーキはココアふりかけ仕上げが多いのかな?
20171009-msh-02.jpg

20171009-msh-03.jpg

やっと砂時計が落ちました。いただきま~す!
20171009-msh-04.jpg

ということで…、

おいっしかった!!
ふわっふわ。

幾層にも重ねてあって。
家で作ったら一層しかできません。
層のそれぞれの味がうまく溶け合って、あー幸せ!

お客様が他におられたので、テーブルの上しか撮影しなかったのですが、
店内は明るく落ち着ける空間です。
緑いっぱいのテラス席が見えて、清々しい印象を受けました。



第24回:キッチンゴン六角店さん(洋食屋)(ご近所マップ)

六角高倉東入

伺ったのは9月半ばなのに…。
ご紹介が遅れて申し訳ございません。

弊店から、ちょっとだけ足を延ばします。御池通と烏丸通を渡ります。

20170917-kitchen-gon.jpg
ピネライスが有名なお店です。
これはデミグラスソースをかけていただいて、エビフライとスープとサラダがセットになっています。
西陣のお店も行ったことがありますが、こちらの方がゆったりしていると思います。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26028826/


三宮神社の御朱印をいただいてまいりました。

生田神社の八柱の三柱目の神社です。主祭神は湍津姫命。

20171004-sannomiyajinja-01.jpg

20171004-sannomiyajinja-02.jpg

20171004-sannomiyajinja-03.jpg

20171004-sannomiyajinja-04.jpg



生田神社の御朱印をいただいてまいりました。

由緒についてはこちらをご覧ください。https://ikutajinja.or.jp/introduction

20171004-ikutajinja-01.jpg

ゆるやかな坂の上の大きな神社で、見どころがいろいろあるのですが、
時間がなかったので、行きと帰りに通った鳥居の写真を撮影しました。

坂の上の神社の感じがお伝えできるでしょうか?
本殿の後ろの緑は生田の森です。

20171004-ikutajinja-02.jpg

20171004-ikutajinja-03.jpg

20171004-ikutajinja-04.jpg

20171004-ikutajinja-05.jpg

20171004-ikutajinja-06.jpg



 | HOME | 

プロフィール


山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)

Author:山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)
京都・室町二条にて、手づくり御朱印帳と大般若経本の製造販売に従事しております。

明治後期より、同じ場所で、木版印刷によるお経本を作り続け、現当主で四代目になります。

御朱印帳は、工程に合せた濃さの糊を少量ずつ焚き、数日で破棄するなど、多くの部分でお経本作りと同じ製法で、一冊一冊手作りしております。

実店舗においては、お客様のお持ち込みの紙または布でも別料金にて作らせていただいております。

どうぞお気軽にお越しください。
・・・・・・・・・・・・・・
《住所》京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町270
《郵便番号》〒604-0021
《TEL》075-231-5408
《Email》yamadahoendo@yahoo.co.jp (お仕事のメールはこちらにお願いします。)
《アクセス》京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池下車、2番出口から直進・最初の信号を右折、最初の四つ角を直進、右側。(「然花抄院」様向かい)


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク


このブログをリンクに追加する


検索フォーム



RSSリンクの表示