FC2ブログ


京都・室町二条 山田保延堂

京都で大般若経本と御朱印帳を手作りしています。

天龍山 法善寺の御朱印をいただいてまいりました。

ゴム印の御朱印です。
日付はお願いした時に書いてくださいました。

20170824-houzenji-01.jpg

20170824-houzenji-02.jpg

沿革はこちらをご覧ください。 http://houzenji.jp/enkaku.html
(…お寺の写真は撮り忘れました。大変申し訳ございません。)



京都 SHIKONYA様で、山田保延堂の新柄の御朱印帳の取り扱いが始まりました。

こんにちは!
台風が過ぎ去って、また暑い日が戻ってまいりました。

京都にお越しの節は、熱中症に注意してくださいね。
もう無理!とおっしゃる方はもちろん無理されず、おうちでお買い物を楽しみませんか。

「これ、ぜーんぶ京都!」驚きのショッピングサイト「京都 SHIKONYA」様の京都・山田保延堂のページ
http://shikonya.jp/?mode=cate&cbid=2211466&csid=0

こちらで紹介させていただいたものと同じです。
http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

よろしくお願いいたします!



いただきもののちまき

7月26日撮影(いただいたのはもっと前です!):
20170726-chimaki-01.jpg

20170726-chimaki-02.jpg
いつもありがとうございます!!



瓦屋禅寺の御朱印をいただいてまいりました。

20170726-kawarayazenji.jpg

ひとつき前に御朱印をいただいておきながら、公開が遅くなり申し訳ございません。

近江西国第十八番札所・臨済宗妙心寺派 瓦屋禅寺(このカテゴリでは敬称を外させていただいております)は、
聖徳太子が四天王寺建立の際、この山麓の土を使って瓦を焼かせたことから名前が付けられたそうです。

弊店はオリジナルの御朱印帳製作のお手伝いをさせていただきました。
滋賀県・瓦屋禅寺様の御朱印帳 http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-190.html
瓦屋禅寺様で直接御朱印帳をお求めの場合は必ず事前にお寺へ連絡をお願いいたします。(御不在の場合があるため)



★ 8月の店休日のご案内 ★





山鉾巡行(後祭)(その3)(南観音山)

20170724-minamikannonyama16.jpg

20170724-minamikannonyama17.jpg

20170724-minamikannonyama-18.jpg

20170724-minamikannonyama-19.jpg

20170724-minamikannonyama-20.jpg

20170724-minamikannonyama-21.jpg

20170724-minamikannonyama-22.jpg

20170724-minamikannonyama-23.jpg



山鉾巡行(後祭)(その2)(鯉山・役行者山)

お祭り期間中の7月中にアップしたかったのですが、できませんでした。申し訳ございません。

山がくじ改めの時に回っているのは初めて見ました。(下二枚の八幡山)


20170724-koiyama-12.jpg

20170724-ennogyojayama-13.jpg

20170724-hachimanyama-14.jpg

20170724-hachimanyama-15.jpg



 | HOME | 

プロフィール


山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)

Author:山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)
京都・室町二条にて、手づくり御朱印帳と大般若経本の製造販売に従事しております。

明治後期より、同じ場所で、木版印刷によるお経本を作り続け、現当主で四代目になります。

御朱印帳は、工程に合せた濃さの糊を少量ずつ焚き、数日で破棄するなど、多くの部分でお経本作りと同じ製法で、一冊一冊手作りしております。

実店舗においては、お客様のお持ち込みの紙または布でも別料金にて作らせていただいております。

どうぞお気軽にお越しください。
・・・・・・・・・・・・・・
《住所》京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町270
《郵便番号》〒604-0021
《TEL》075-231-5408
《Email》yamadahoendo@yahoo.co.jp (お仕事のメールはこちらにお願いします。)
《アクセス》京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池下車、2番出口から直進・最初の信号を右折、最初の四つ角を直進、右側。(「然花抄院」様向かい)


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク


このブログをリンクに追加する


検索フォーム



RSSリンクの表示