FC2ブログ


京都・室町二条 山田保延堂

京都で大般若経本と御朱印帳を手作りしています。

ただいまお経本制作中

なんとか場所をこしらえて、やっています。
御朱印帳の売り場の営業時間のため、工房兼売り場は戸を開け放して寒い所でやっています。
20170228-okyobon.jpg
頑張ります。



参考商品?

こんにちは!山田保延堂当主家内です。

友人の勧めでアクセサリー作りに挑戦してみました。

一応できたのですが、飾る所がなくて、以前薬玉ストラップを下げたところに下げています。
(2016年5月8日の記事・お客様から薬玉ストラップをいただきました! http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-11.html )
20170227-pendant-01.jpg

御朱印帳の表紙に使っている和紙のあまりと市販されている材料(レジンなど)で作ったペンダントです。
20170227-pendant-02.jpg
近くで見るとアラが目立って、現時点では売れません…。



厳寒セール終了のご案内(店頭販売限定)

明日2月28日を持ちまして、厳寒セールを終了させていただきます。
お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!


厳寒セールのご案内 http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
厳寒セール(店舗販売限定)、ご好評いただいております! http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-115.html


★ 3月の店休日のご案内 ★




引き戸が薄めに開いている時は開いてお入りください。
別の仕事(お経本製作)をしている関係で、少しお待たせすると思いますが、御朱印帳の販売は可能です。



天神さんに行ってきました。

こんにちは!山田保延堂当主家内です。

また更新が遅れてしまいましたが、2月25日の昼間、私は北野天満宮に古布を買いに行っていました。
当主は家にいて、お店を開けながら、家の中でお経本その他の仕事をしておりました。

行きは府庁前からバスで北野白梅町まで、すうっと。
帰りはないない、混み混みで、歩いて帰りました。はーしんど。

北野天満宮の話に戻りますが、毎月25日は市が出ます。
弘法さんの方がよくニュースに出ると思いますが、私は天神さんに一度しかいったことがありません。

その時は生のお野菜を買って帰ったのですが、今回の目当ては古布でした。
でも、御朱印帳にした時に映えるものを探すのは難しくて…。

20170225-tenjinsan.jpg

悩んだ末に、帯を一本、買いました。
当主がどんなふうに仕上げるか、楽しみです。


帯の写真です。

20170227-obi-01.jpg

20170227-obi-02.jpg

20170227-obi-03.jpg

さあ、これがどうなるか…?
当主の手が今空いておりませんので、制作は少し先になると思います。



ちょっとした変化。

こんばんは! 山田保延堂当主家内です。

写真を撮ったのは朝なんですが、記事を書くのは夜になってしまいました。

今朝↓
20170225-osobayasanto.jpg
これまでと違うの、わかります?

これまで↓
20170101-yamadahoendo-01.jpg

そう!車庫と作業場に借主様が入られました。
ただいま、工事が急ピッチで進んでいます。

どんな人かって?、それはまだ…。

でも、こんな看板を手づくりされる方です。
20170225-osobayasan-kanban.jpg

新しい時代の幕開けです。
ここまで来たら開店が楽しみです。

今後の山田保延堂と借主様の動向にご注目ください!

作業場はなくなりましたが、お経本は家の中で作っています。
どうか、それだけはお間違えなく!



合せてお読みください。
「車庫とお経本を作っていた場所について(2017年1月13日)」http://yamadahoendo.blog.fc2.com/blog-entry-99.html


新作準備中

もうすぐ完成予定の御朱印帳の表紙です。
20170219-hanpu.jpg
今回は布ですので紙で裏打ちしました。

お楽しみに!



第6回:ポケットさん(喫茶店)(ご近所マップ)

押小路通烏丸東入。
とり安さんのお隣の喫茶店です。

実は近所の飲食店にはほとんど行かないのです。
買って帰れるものなら、買って帰るので…

ポケットさんには、遠方に住む友人と行こうとしたお店が満席だったので、最近初めて行きました。

小さなお店ですが、コーヒーが安くて、普通のホットの他に、季節のコーヒーというのもあって、
うすく切った雑穀パンを使ったパンメニューがあります。

魅力はパパさんママさんのお人柄が感じられる接客です。

当主がうらやましがったので、日を開けずに再訪しました。

20170215-pocket.jpg
(シナモントーストとホットとウィンナーコーヒー。)

混んで来たら相席になります。



蛸薬師堂(永福寺)の御朱印を頂いてまいりました。

20170211-takoyakushido.jpg
悩み事を聞いていただけそうな尼様が書いてくださいました。

20170211-takoyakushido-yurai.jpg
由来は、いつもは公式ホームページの該当記事にリンクを貼らせていただくのですが、
今回は地名の説明のためにも、全文写させていただきます。
********
蛸薬師如来の由来

その昔、当寺に住していた善光(ぜんこう)という若い僧侶が、重い病に伏した母の「蛸が食べたい」という たっての願いを聞き、
思い悩んだ末に僧の禁を破って市場で蛸を買いました。しかし、町の人々にそれを見咎められ、一心に「薬師如来様、この難をお救いください。」と祈ると、彼の手元で蛸は光を放ってありがたい法華経八巻に変化し、不思議なことにその威光に照らされた母の病もたちまち癒えて元気になりました。

以来、京の町の人々から「蛸薬師さん」と親しみを込めて呼ばれるようになり、以来もろもろの病気平癒や厄難の消除には霊験あらたかと、たくさんの老若男女から信仰を集めてまいりました。

蛸薬師堂 永福寺
********
「蛸薬師」は蛸薬師通と蛸薬師町のふたつの地名の由来にもなっています。

さて、どうして蛸薬師通と蛸薬師町は離れた場所にあるのでしょう?
(かわいそうに、知らずに訪ねて来られて、迷子になっておられる方だらけです。)

それは、蛸薬師堂がかつて二条室町のあたりにあったからです。(通常は面している通りを先に言います。)
蛸薬師堂は、現在はというより、かなり前から、新京極通蛸薬師上る東側町503にあります。

蛸薬師堂のホームページによると、豊臣秀吉の命により、移転させられたそうです。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~takoyakusido/

山田保延堂は室町通二条下る蛸薬師町270にあります。
二条通は薬屋さん街。山田保延堂もむかしは薬屋さんでした。
場所は離れてしまっても、非常に縁があるお寺と言えます。

20170211-takoyakushido-02.jpg

20170211-takoyakushido-01.jpg
きゅうっと狭い所に押し込められたような感じがしますが、アクセスがよいところにあり、遠方の方もたくさん訪れています。



第5回:京都御苑(ご近所マップ)

四季折々の自然が楽しめる公園です。
鴨川同様、いろんな鳥が見られます。
山田保延堂からは室町通をまっすぐ北へ、丸田町通りで右に曲がったら、もう見えています。

20170211-kyotogyoen-01.jpg

20170211-kyotogyoen-02.jpg

20170211-kyotogyoen-03.jpg

20170211-kyotogyoen-04.jpg

20170211-kyotogyoen-05.jpg



 | HOME |  »

プロフィール


山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)

Author:山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)
京都・室町二条にて、手づくり御朱印帳と大般若経本の製造販売に従事しております。

明治後期より、同じ場所で、木版印刷によるお経本を作り続け、現当主で四代目になります。

御朱印帳は、工程に合せた濃さの糊を少量ずつ焚き、数日で破棄するなど、多くの部分でお経本作りと同じ製法で、一冊一冊手作りしております。

実店舗においては、お客様のお持ち込みの紙または布でも別料金にて作らせていただいております。

どうぞお気軽にお越しください。
・・・・・・・・・・・・・・
《住所》京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町270
《郵便番号》〒604-0021
《TEL》075-231-5408
《Email》yamadahoendo@yahoo.co.jp (お仕事のメールはこちらにお願いします。)
《アクセス》京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池下車、2番出口から直進・最初の信号を右折、最初の四つ角を直進、右側。(「然花抄院」様向かい)


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク


このブログをリンクに追加する


検索フォーム



RSSリンクの表示