FC2ブログ


京都・室町二条 山田保延堂

京都で大般若経本と御朱印帳を手作りしています。

10月の営業時間および休業日のお知らせ

営業時間は12時30分~19時まででございます。

10月の休業日は以下の通りとさせて頂きます。

大変申し訳ございませんが、別の仕事もしている関係上、店休日は不定期になります。

営業日をご確認の上、お越しください。

(事前にアポイントメントをいただいた場合は、午前・夜間でも対応可能な場合があります。yamadahoendo@yahoo.co.jp)

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。


秋の新商品のご案内その2

0024-susuki-ao.jpg

ススキ(青)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
税込1944円

題箋別添となります

店頭・公式ウェブサイトの通販ページにて販売中!



秋のオモテ

どんな表紙がお好きですか?
題箋がないものもございます。
旅行ノートなどにもお役立てください。

20160923-omote-01.jpg

夏は硝子戸を外して、シェードをかけていたのですが、元に戻しました。
磨りガラスは通りからは中を見ていただきにくいのですが、これも歴史。
何かひとつを替えるともう元には戻らないのが、悩ましい所です。
20160923-omote-02.jpg

山田保延堂は、できるだけ、昔のまんまの手作業を、古いまんまのオモテで見ていただけたらとオモッテおります。
20160923-omote-03.jpg



とりから丼

こんにちは!山田保延堂当主家内です。

だんだん涼しく過ごしやすくなってきましたね。
きょうは残念ながら雨ですが、
京都はこれから散策するのが楽しい気候になりますので、
どうぞ山田保延堂にも遊びに来て下さいね!

さて、昨日は、弊店はお休みをいただいておりまして、
家族でのんびりと過ごさせていただきました。

我が家はあまり外食をしないのですが、昨日はめずらしく夫と私だけ昼食を外で取りました。
どこに行こうかと迷ったのですが、
とり安さんに行って、とりから丼を食べてまいりました。

20160921-toriyasu-torikaradon.jpg

かしわ屋さんで食べる丼物は上等です!
だしをきかせたゆるゆるの卵がかけてあって、お箸でから揚げを掘り出して、卵とごはんと一緒に食べます。

とり安さん、長々行けず申し訳ございませんでした。
ということで、めずらしくグルメ記事を書いてしまいました。



秋の新商品のご案内

こんにちは!山田保延堂当主家内です。
京都はまだ暑いですが、日が短くなって、秋の気配が少しずつ多く感じられるようになりました。
お参り、散策のお供に、山田保延堂の御朱印帳はいかがですか?
題箋(タイトルの紙)を貼っていないものもございます。

本日は二点、新作をご紹介させていただきます。

日の射す川(1)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
税込1944円
0022-hinosasukawa-1.jpg

小さな花(朱1)
(紙表紙)
16cm×11cm
折り本型 片面24頁
税込1944円
0023-chiisanahana-shu1.jpg

どちらも友禅和紙です。
弊店は、いろんなデザインの素材和紙をいろんなお店で少量仕入れています。
小さなお店ですので若干お値段が高めですが、いろんな表紙のものをお選びいただけるように、
また、紙や布をお持ちいただければ、それでお作りできるような体制を整えております。

日の射す川(1)は、クラムボン!と叫んでしまいましたし、
小さな花(朱1)はマチスの絵のような色調で、売り場のイメージが一気に変わりました。

20160913-goshuincho.jpg

通信販売もぜひご利用ください。
山田保延堂ホームページの通信販売のページへ



鹿の子絞りの御朱印帳は早い者勝ちです。

こんにちは!山田保延堂当主家内です。
京都は残暑が厳しいですが、少し秋の気配が感じられるようになってまいりました。

9月に入り、学校へ行っておられる皆様には、新学期ということで、
山田保延堂でも、新しい御朱印帳を作ってみました。

今回は鹿の子絞りという布を採用しました。
全行程、当主が手がけました。
でこぼこで、扱いが難しかったためです。

0018-kanokosibori-1a.jpg

0019-kanokosibori-1b.jpg

0020-kanokosibori-1c.jpg

0021-kanokosibori-1d.jpg

このように表表紙の表情がすべて違います。
私だったら上から三番目を選びます。
前衛的!渋い!新しい!

すべて、税込2484円(本体価格2300円)。
それぞれ1点ものになります。早い者勝ち!
詳しくは通信販売のページをご覧ください。
http://www.yamadahoendo.com/tsuuhantop.html

もちろん室町二条下るの実店舗でも販売しております。

また、先に販売を開始したデニム(1)と花の里(絹)を値引きいたしました。
デニム(1) 新価格 税込1944円(本体価格1800円)
花の里(絹)新価格 税込2160円(本体価格2000円)

秋は京都の山田保延堂で布表紙の御朱印帳をぜひお求めください。

表紙のオーダーメイドもぜひお試しください。



 | HOME | 

プロフィール


山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)

Author:山田保延堂(YAMADAHOENDO)(やまだほうえんどう)
京都・室町二条にて、手づくり御朱印帳と大般若経本の製造販売に従事しております。

明治後期より、同じ場所で、木版印刷によるお経本を作り続け、現当主で四代目になります。

御朱印帳は、工程に合せた濃さの糊を少量ずつ焚き、数日で破棄するなど、多くの部分でお経本作りと同じ製法で、一冊一冊手作りしております。

実店舗においては、お客様のお持ち込みの紙または布でも別料金にて作らせていただいております。

どうぞお気軽にお越しください。
・・・・・・・・・・・・・・
《住所》京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町270
《郵便番号》〒604-0021
《TEL》075-231-5408
《Email》yamadahoendo@yahoo.co.jp (お仕事のメールはこちらにお願いします。)
《アクセス》京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池下車、2番出口から直進・最初の信号を右折、最初の四つ角を直進、右側。(「然花抄院」様向かい)


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク


このブログをリンクに追加する


検索フォーム



RSSリンクの表示